「紫外線と食べ物」①【看護師による健康コラム】

秋葉原社会保険労務士事務所

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

「紫外線と食べ物」①【看護師による健康コラム】

スタッフコラム

2018/06/08 「紫外線と食べ物」①【看護師による健康コラム】

子どもの頃、夏になるとプールや海に行くのがとても楽しみでした。陽射しの下で過ごした後は必ず強い眠気が生じ、夕食前に畳に寝そべってはウトウトしたものです。
今これを読んで下さっている大人の皆さんも初夏から秋にかけての時期、日中戸外で活動した後はより疲れを感じやすいと思われませんか?これは、暑さの影響もありますが、紫外線の影響も大きいのです。
紫外線というと、シミやしわといった美容へのダメージの印象が強く、このあたりのことはあまり知られていないようなので、まずは紫外線についての知識からおさらいしていきましょう。
①紫外線とその害
紫外線とは、太陽からの日射のうち、可視光線より波長が短いものです。紫外線の中でも波長により、長いものからA,B,Cと分けられていますが、その中でも生物にとって有害なのは紫外線AとBです。近年オゾン層の破壊などの影響で地表に届く量が増加しています。
もう少し詳しく見てみましょう。
紫外線A:1年中、季節・天候に関係なく地表に届いています。肌の奥まで浸透するため、光老化(しわ・たるみ)の原因に。
紫外線B:急性の日焼けを引き起こします。メラニン細胞を活性化させ、しみ・そばかすの原因に。活性酸素発生、白内障、免疫力低下(紫外線を浴びた後は、ヘルペスなどの再発率が増加する)にも関係しています。また、遺伝子を傷つけるため、皮膚がんの原因にもなります。この活性酸素の発生や免疫力の低下によって疲労が起こってくるのです。
(次回へ続く)

 

 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士事務所
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP