「抗生物質、正しく使って耐性菌予防」【看護師による健康コラム】①

秋葉原社会保険労務士事務所

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

「抗生物質、正しく使って耐性菌予防」【看護師による健康コラム】①

スタッフコラム

2018/11/26 「抗生物質、正しく使って耐性菌予防」【看護師による健康コラム】①

「耐性菌(AMR)」という言葉を聞いたことがありますか?
前回「平均寿命と予防接種」で、戦後日本の平均寿命が延びたのは感染症による死亡の減少が大きな要因の一つであると書きました。予防接種と並んで感染症死を減らしたもう一つの大きな柱が、抗生物質です。
抗生物質が世界で初めて使われたのが1911年。1944年にはその当時死の病だった結核に効果のあるストレプトマイシンが開発されます。その後も研究によって多くの抗生物質が開発され、日本でも戦後多くの病気が治るようになっていったのです。
しかし、まだ抗生物質がどのようなものなのか、知らない人が多いのが現状です。
(次回は予防編です!)

 

 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士事務所
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP