「花粉症薬で太る?~選び方や対処法~」【看護師による健康コラム】③完結編

秋葉原社会保険労務士事務所

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

「花粉症薬で太る?~選び方や対処法~」【看護師による健康コラム】③完結編

スタッフコラム

2018/12/22 「花粉症薬で太る?~選び方や対処法~」【看護師による健康コラム】③完結編

②漢方薬
最近私自身が漢方薬に興味を持っている事もあって、2018年の春は小青竜湯を試してみました。西洋薬と併用できますし、症状は押さえられたと実感しています。

 

ただ、もし小青竜湯を内服している時に体重が増加したら要注意です。他の抗ヒスタミン薬と異なり、小青竜湯による体重減少は食欲増加によるものではないからです。小青竜湯には、「甘草」という植物の成分が含まれています。この甘草は、「偽アルドステロン症」を引き起こすことがあるのです。これは甘草によって低カリウム・高ナトリウム血症がおこり、それによって高血圧・多尿・不整脈・麻痺性腸閉塞などが表れる重大な副作用です。この時にむくみによって体重増加が起こるのです。

 

ですから小青竜湯内服時は体重をこまめに測り、むくみや血圧などの変化も観察し、異常が感 じられたらすぐに医師に相談することをお勧めします。

 

 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士事務所
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP