「支援者向けアサーション講座を終えて」

秋葉原社会保険労務士事務所

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

「支援者向けアサーション講座を終えて」

スタッフコラム

2019/01/04 「支援者向けアサーション講座を終えて」

少し前ですが、ある就労移行支援事業所のスタッフ向けにアサーションについてお話させて頂きました。

アサーションは「自他尊重」の自己表現のことで、まずは自分も相手も大切にするという「心構え」をします。

 

これを飛ばしてDESC法など技術に入ってしまうとどうしても攻撃的な人になってしまう感じがするため、私は「技術の前にあり方」という話をしますが、今回はこの「あり方」でほぼ2時間の持ち時間を使いました。もう少しDESC法の話が聞きたかったという意見もありましたが、かなり良い評価だったと聞いています。私としてもこれで良かったかなと思っています。

 

支援者であれば、「どう言うか」ではなく「どうあるか」を先にしないと利用者が現場でアサーティブでいようとすればするほど、攻撃的になって、面倒くさい人になってしまうので、それはお互い幸せではないと思っている私としては、これで良かったかなと思うところでした。

 

次の機会がもしあるようであれば、次は「どう言うか」に焦点を当てて話したいと思います。

支援者向けにアサーションの話をする機会は、精神保健福祉士としても社会保険労務士としても大事にしていることなので、ご用命がございましたらぜひお声かけ下さい。

 

 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士事務所
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP