命の尊さと生きる喜び(前編)

秋葉原社会保険労務士事務所

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

命の尊さと生きる喜び(前編)

スタッフコラム

2020/10/08 命の尊さと生きる喜び(前編)

今回は少し重い話になってしまいます。

 

最近、女優の竹内結子さんが亡くなったニュースがありました。皆さんはどう感じましたか?

 

あんなに素敵で快活で、お子さんもいて、幸せそうな家庭があって、お仕事でも大活躍されていて・・・

私はショックでした。竹内結子さんだけではありません。特に私よりも若い有名人の方がなくなると、こころがギュッとなってしまいます。

 

世界はコロナ禍で、今までと同じように生活することは難しい状況です。

特に小さいお子さんを抱えたママは、人と会って、おしゃべりをしたり、飲みに行ったりして、ストレス発散もなかなかできないでしょう。

 

私も男の子が二人います。

乳児の頃、それはそれはよく泣いて、その鳴き声が部屋中に響き渡り、耳や頭がおかしくなりそうでした。

特に一人目を出産した後の半年くらいは、体調もすぐれませんでした。

 

一番ひどかったのは、育児になかなか慣れず、赤ちゃんと同じタイミングで、体を休める・寝ることができず、睡眠不足が続いていました。

その結果、ある日の深夜、突然全身全体にひどい蕁麻疹が出てしまい、喉まで痒くなって、もうどうにもなりません。

これはまずい、と思い、夫に子供を預け、近くの救急病院へ行きました。

何が原因だったか、先生ははっきりと言いませんでしたが、育児のストレスと、睡眠不足と、食べ物ではないかと感じました。

母乳で育てたい派だった私は華奢な体に負担だったことにも気付かずに、目の前のことに必死でしたし、仕事に復帰しなければならなかったし、

「育児はこれでいいのかな?大丈夫かな?」と、毎日不安でいっぱいでした。

 

そんなことと同時に、今回のコロナが来ていたら・・・怖くてたまりません。

人間の心の奥底にある、なかなか表に出てこない悩みや苦しみは、外から見て、分かるものではありません。

 (明日に続く)

 

 

 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士事務所
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP