メンタルヘルス関連問題について社会保険労務士ができること②

秋葉原社会保険労務士事務所

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

メンタルヘルス関連問題について社会保険労務士ができること②

スタッフコラム

2017/06/11 メンタルヘルス関連問題について社会保険労務士ができること②

研修は主に以下の内容が主流だと思います。

 

①セルフケア(全従業員)

②ラインケア(管理監督者等)

 

セルフケアはストレスチェック制度が始まってから一層需要が高まっていると思います。従来から行われているストレス対処法の構築は今後も大事な視点ですので、引き続き行うメリットはあるでしょう。

 

しかし、対処だけで本当に十分なのかというとそうではないので、自分がなぜその対処法を行っているのか?を考えてみるとよいと思います。

 

これにラインケアの要素を加えていくと会社がセルフケア研修を行う意義が高まります。

具体的には労務管理の視点やメンタルヘルス不調の早期発見、早期対応の視点を加えます。

 

そして社会保険労務士がこれを行うということは、当然制度設計や就業規則にも及ぶためです。枠組みを会社が作り、そのための努力や工夫を従業員がする、その相互協力が会社を発展させて行く鍵だと考えます。

 

 

【お問い合わせ】

秋葉原社会保険労務士事務所
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP