体脂肪と内臓脂肪_役割編【看護師による健康コラム】

秋葉原社会保険労務士法人

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

体脂肪と内臓脂肪_役割編【看護師による健康コラム】

スタッフコラム

2017/09/18 体脂肪と内臓脂肪_役割編【看護師による健康コラム】

〇体脂肪の役割と目安
体脂肪には体を守る働き(クッションの役目・防寒)があります。その他、様々な物質を分泌します。その中には女性の子宮や卵巣を成熟させたり止血をしたりする働きがあるもの、抗がん作用があるもの、動脈硬化を防ぐものなども含まれています。また、脂肪には抗酸化作用もあり、体を若く保つためには欠かす事が出来ないのです。こうしたことから近年の研究では痩せも肥満と同等の死亡リスクがあるとされています。
それではどの程度が適切なのかと言うと、男性では20~25%、女性では23~28%が理想とされています(もっと詳しい年齢別の目安は調べるとすぐに出てきます。コラム内では文字数の関係で省かせていただきます)。意外と多いと感じられた方もおいででしょう。
もちろん多過ぎると、生活習慣病の原因にもなりますし、膝痛や腰痛などを引き起こしそれがまた肥満を引き起こす悪循環を招いてしまいますから注意が必要です。

 

 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士事務所
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP