加湿器で肺炎!?  レジオネラ菌を知っていますか?①【看護師による健康コラム】

秋葉原社会保険労務士事務所

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

加湿器で肺炎!?  レジオネラ菌を知っていますか?①【看護師による健康コラム】

スタッフコラム

2018/02/21 加湿器で肺炎!?  レジオネラ菌を知っていますか?①【看護師による健康コラム】

今年21日、大分県の高齢者施設で加湿器から発生したレジオネラ菌に3人が感染し、1人が亡くなったとのニュースが流れた。インフルエンザほど流行する事が無い為見逃されがちだが、インフルエンザ予防を目的として加湿器を使用しても、他の感染症にかかってしまっては元も子もありません。

 

今回は免疫の弱っている人や高齢者、乳幼児に肺炎を引き起こす意外と知られていないレジオネラについてお話しして行きたいと思います。

 

①レジオネラとは?

土の中にいる事が多い菌で、比較的身近に存在しています。自然界ではレジオネラ菌が多量に増える事は少ないのですが、水温が20度以上になる人工的な空間で、管理が十分でないと繁殖します。

 

これによって免疫の弱い乳幼児や高齢者、他の病気にかかっている人が感染してしまうリスクが高まります。症状のタイプは2種類。比較的軽く、発熱・頭痛・筋肉痛などを起こすポンティアック熱と、高熱や呼吸困難のような肺炎症状の他、吐き気や意識障害などが出現し、重症化すると死亡することもあるレジオネラ肺炎です。

時に集団発生するため誤解されることもありますが人から人への感染は起こりません。

 

注意が必要なのは循環式浴槽水、シャワー、ホテルロビーの噴水、加湿器など吸引すると呼吸器の奥まで入り込んでしまう細かい水滴が飛散しやすい環境です。

 

 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士事務所
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP