健康診断~自治体の健診も活用を!【看護師による健康コラム】

秋葉原社会保険労務士事務所

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

健康診断~自治体の健診も活用を!【看護師による健康コラム】

スタッフコラム

2017/04/10 健康診断~自治体の健診も活用を!【看護師による健康コラム】

新しい年度も始まり、職場の健康診断が近づいてきた方もおいでではないでしょうか。

 

もしかしたら慌てて節制に励まれていらっしゃる頃かもしれません。

 

採血に検尿、レントゲン、身長、体重などなど。職業によっては追加で行う健診もあると思います。

最近はオプションで腫瘍マーカーなども調べられるところもあるようです。

 

これだけやっていれば大丈夫!と言いたいところですが、実は自治体で行っている検査も活用してほしいのです。

 

○成人歯科検診

大人の虫歯や歯槽膿漏など無自覚のまま進行してしまう病気の検診です。

症状がないとなかなか行く事がない歯科ですが、定期的な検診はこういった病気の予防、早期治療につながります。

口腔内疾患が認知症や糖尿病のリスクとなりうることは最近常識になりつつあります。

1年以上歯科へ行っていない方、受診のきっかけにしてみてください。

 

○女性・男性特有のがん

乳がん・子宮頸がん、前立腺がんなど、特有のがんは一般の健康診断では行わないことが多いものです。

子宮頸がんは20歳以上、乳がんは40歳以上、前立腺がんは60歳以上と発症が多くなる年代から数年~5年ごとに行われます。

いずれも早期に発見できれば治癒率の高い病気です。

 

○消化器系のがん

胃がん・大腸がん・喉頭がんなども、年齢などの制限はありますが受けておきたい検診です。

特に近年男女とも増加してきている大腸がんの検査は検便のみで、時間や侵襲が少ないものです。

この検便、実施すればするほど発見率が上がります。

通常2日分1セットですから、会社の検診で受けていても、しばらく置いてもう一度自治体で受けると、更に発見率が上がります。

 

○肺がん検診

喫煙者や、咳が1ヶ月以上続く、血痰があるなどの症状がある人が対象となります。

健康診断ではレントゲンを行うと思いますから、これは症状があった場合で良いでしょう。

 

○眼科(緑内障等)検診

40代以上の20人に1人が緑内障だと推定されています。緑内障は日本人の中途失明原因の第1位です。

この病気は進行を抑えることは出来ますが、失われた視野を回復する治療はまだありません。早期発見がカギなのです。

 

B型肝炎・C型肝炎

40歳以上で今までに検査をしたことがない人が対象です。

治療しなければ肝臓がんになるリスクが高くなる感染症です。

現在治癒率の高い薬がありますから、一度は検査しておきましょう。

 

これらの検診は、自治体によって、対象年齢や負担額が異なります。

オプションで行った方が割安な事もあるかもしれませんので、健康診断の時期になったら一度確認してみるとよいでしょう。

 

今年度も皆さまが心身両面とも健康な生活が送れるように、

当事務所も情報の発信を続けて行きたいと思いますのでよろしくお願い致します。

TOP