日本在住大学生ムスリムのラマダーンの1日

秋葉原社会保険労務士法人

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

日本在住大学生ムスリムのラマダーンの1日

スタッフコラム

2022/04/18 日本在住大学生ムスリムのラマダーンの1日

 
ラマダーン・ムバーラク
 
今年は気温の高低差が激しく、なかなか冬物が手放せない年ですね。
ただ、木々には新芽が芽吹き始め、少しずつですが着実に、季節が変化していくのを感じられます。
 
img_4472
 
img_4469
 
気温の変化や植物の移り変わり以外にも、日本では日の出と日の入りの時間によって、季節の移り変わりを感じられますよね。飲食ができる時間が太陽の動きによって左右されるラマダーンの時ほど、それを実感する時はないでしょう。
 
ラマダーンシリーズ後編の今回は「日本在住大学生ムスリムのラマダーン月の1日の過ごし方」を紹介します。
 
前編はこちらからご覧頂けます。
https://ameblo.jp/akihabara-ex/entry-12735806364.html?frm_src=thumb_module
 
僕自身、ラマダーンを初めて経験するまでは、日の出前に行われる礼拝の時間から日没まで飲食を断つという生活は全く想像もつきませんでした。ですが、今年で4度目のラマダーンを迎え、少しずつ色々なことにチャレンジできるようになりました。
 
今回は、平日と休日の1日ずつを紹介します
 
① 平日(オンライン授業+アルバイト)
 
%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%ae1%e6%97%a5-001

この日は色々と予定を詰め込み過ぎてしまいました。
18時ごろの日没時は、オンライン授業のため自由に飲食ができます。日没が近づくと、時間のカウントダウンを始め、最初に何を口にしようか、ということに集中してしまうため、授業まで頭が回らないこともあります。優先順位を付けて、自分を常に律しなければいけないですよね。でも、空腹に勝てないこともあるのです。やはり栄養補給は重要だと感じます。
 
② 休日の1日
忙しい平日とうって変わって、予定がない休日はこのような感じです。
 
%e3%83%a9%e3%83%9e%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%81%ae1%e6%97%a5-002

僕の場合は、何もしていないと食べ物のことばかり考えてしまうため、少し疲れたらできるだけ寝るようにしています。
 
今年のラマダーンは、スケジュールにもあるように、4:30~5:30のイスラームについてのオンライン勉強会に参加し始めました。早朝にも関わらず、毎回20名程度の方(多くはムスリム)が参加しています。
 
この勉強会を聞きながら、僕は近所を散歩しています。朝は人通りも交通量も少なく、その分、鳥のさえずりや風の音など、自然の響きが聞こえるため、とても心地よいです。自分が住むまちの違った一面も知れるので、朝ウォーキングはおすすめです。散歩が終わり家に帰ると、昼の活動に備えて睡眠を取ります。眠りも快適です。
 
日中の活動を終えると、僕にとってのラマダーン中の最大の楽しみである食事の時間を迎えます。ラマダーン中は、いろいろなモスクで食事が無料で提供されています。
モスクで出される料理は、とても量が多いです。食べ切る自信がない方は持ち帰り用のタッパーを持っていくことをお勧めします。(ムスリムが多く住んでいる国・地域では、食費が他の月よりも1.5倍くらいになることもあるようです。)ムスリムではなくても、日没後の食事を頂けるモスクもあるので、予定が合えばぜひ参加してみてください!
 
ちなみに、日が出てない間にたくさん食べて、日中は空腹に陥らないように運動を極力避けることから、ラマダーン月に太ってしまう人も多いようです。
僕自身は、できるだけ体重が増えないように適度な運動・適量の食事を心がけています。
 
断食は、普段活動してくれている胃を休めるため、体に良い効果があるようです。
ムスリムではない方も、関心があれば、まずは半日からでも、始めてみてはいかがでしょうか?
 
やる場合は、くれぐれも無理はしないようにしてくださいね
 
アッサラームアレイクム

 
 
 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士法人
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP