こんな人がいる! ~関本剛先生の生きる力~

秋葉原社会保険労務士事務所

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

こんな人がいる! ~関本剛先生の生きる力~

スタッフコラム

2021/02/15 こんな人がいる! ~関本剛先生の生きる力~

 

 

皆さま、こんにちは。

 

なんだか目がかゆくなってきませんか?

 

春と言えば、花粉の季節・・・でも、今年はコロナの影響で、マスク必須。

 

ちょうどよいのかもしれませんね。

 

 

さて、今回は先日24日の「ワールドキャンサーデー(世界対がんデー)」に

 

まつわることについて書きたいと思います。

 

「ワールドキャンサーデー」、皆さんご存じでしたか?

 

私は全く知りませんでした。もうすぐ罹患3年生の私。まだまだがんについて、

 

知らないことばかりです。

 

そんな日に合わせて、さまざまなオンラインイベントが開催されました。

 

その中でも、World Cancer Week 2021with Cancer. という、CancerXさんの

 

1週間にわたる多彩なプログラムを拝見。一言ではとても言い尽くせない、

 

濃い内容でした。驚いたのは、あらゆる垣根を超えた、たくさんのゲスト。

 

例えば、がんを取り巻く医療的・社会的テーマを30項目以上掲げ、それらに対して、

 

医療者や専門家、当事者、その家族がセッションしていく、という感じです。

 

例えば、プログラムの内容として、いくつかご紹介すると、

 

「がんと言われても動揺しない社会へ」

 

「コロナ禍でサバイバーを戦力化することを恐れない組織づくりに向けて」

 

「がんとともに生きる」

 

AYA世代(15~30代の罹患者)の悩み(妊よう性=妊娠するための力)」

 

「がん教育」「食と栄養」「治験」などなど。

 

色々拝見させていただきました。

 

 

なんと言っても、私が聴きたかったのは、「がんになった緩和ケア医が語る

 

『残り2年』の生き方・考え方」を執筆された、関本クリニック(神戸市)の

 

関本剛先生のお話。

 

2019年にご自身の肺がんと脳転移が分かったばかりなのに、翌年にご自身の病状や

 

お考えをまとめられ、出版されているのです。ご自身ががんであることにショックを

 

受けつつも、それを粛々と受け止め、記録されていくのです。凄すぎです。

 

今まで、ご自身が診てこられた患者さんたちと同じ風景が見え、気持ちが変化して

 

いく様子。時にはユーモアを交え、時には一喜一憂しながらも、ご自身の

 

歩みを止めない生きざま。とても共感し、勇気をいただきました。

 

 

ご著書にも、日々、現状の受容と葛藤を繰り返しながらも、ご自身の経験から、

 

たくさんの感動的な表現がつづられています。

 

少しご紹介したいと思います。

 

 

「私はこのとき初めて公衆の面前でがんになったことを告白し、患者にとっては

 

何より、周囲の「気持ち」が力になるという自らの体験を語った。」

 

「自分たちが頼りにしてきた母親や父親が臥せっていたり、悲しんで涙を流して

 

いたりする意味を教えてもらえないことのほうが、子供たちの立ち直りや成長に

 

悪影響を与えてしまうかもしれません。」

 

「がんに罹患すると、身体的苦痛だけでなく、全人的苦痛に苛まれる。全人的苦痛

 

とは抑うつなどの精神的苦痛。経済的、家族関係の問題などの社会的苦痛。生きる

 

意味や価値を見失うことによる苦痛(スピリチュアルペイン)。身体症状の緩和のみに

 

目が行きがちだが、その奥に眠る精神的な問題、スピリチュアルな問題を意識する

 

ことの重要性を身にしみて感じた。」

 

「部分的には運命を受容しながらも、別の部分ではそれに抵抗する。その心理を

 

うまく一言で説明することはできない。」

 

(一部抜粋)

 

 

そして淡々と、残されたご家族のことを考え、その責務を果たそうとしていく。

 

それは、本当に私にとって心強いことであり、なんと表現したらよいのか、

 

わからないくらい…そう、勇気のいることではないかと思ったのでした。

 

そして、改めてありのままの自分でいいのだと、実感しました。

 

 

世の中にこんな人がいる。

 

苦しい状況の中、毎日体調や気持ちと葛藤しながら、患者さんを訪問・ケア

 

している人がいる。

 

そう思ったら、なんだってできそうです。

 

関本先生、パワーをありがとうございます。いつかお目にかかりたいです。

 

 

 

YUKO

 

 

 

 

 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士事務所
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP