医学生さんとの出会い

秋葉原社会保険労務士事務所

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

医学生さんとの出会い

スタッフコラム

2021/03/31 医学生さんとの出会い

東京は満開だった桜も、早々にこぼれ桜となり、季節が進んで

ゆくのを感じます。新たな出会いの季節でもありますね。

 

我が家の窓からは西方向に山並みが見えるのですが、

春は霞がかかって、ほぼ見えない日が多いです。

春らしい光景です。

 

先日、とある患者会の講演を聴くため、オンラインで参加した

ことがきっかけで、富山大学医学部に在籍されている西岡さん

という方とご縁が繋がり、医学生向けに10回目の講演をしてほしい

とのご依頼がありました。

 

講演なんて、おこがましい…と思いましたが、お話を聞いてみると、

医学生さんはコロナの影響もあって、患者さんの生の声を聴く

機会が減っている、とのこと。

更に、医療教育は目の前の人を治療する対象として捉えることが多く、

治療の辛さや困難、日々の生活など、その人の背景に何があるか、

ということはあまり勉強しないそうです。

医師として今後のキャリアや在宅医療の需要が増えていくことから、

患者さんの話をじっくり聴く機会をつくっていければ…という

西岡さんの想いを聴いて、心揺さぶられ…それは私にできること

であり、こちらとしてもよい勉強になる機会と捉え、引き受ける

ことにしました。

 

事前打ち合わせを丁寧にしていただき、当日までにスライドを作成。

いざ330日の夜を迎えました。

 

一方的に私が話をするのではなく、西岡さんとの会話形式で、

私ががんと分かってからの全てを下記項目にて、お話させて

いただきました。

 

病歴(病気が分かってから、治療や副作用に関すること)

お薬の効果(CT画像にて目に見える変化)

入院した時の様子や、治験抗がん剤治療のビフォーアフター

メンタルと仕事

私の心の支えになってくれた人たち

 

がんになって、崖の底に落ちたところから、はい上がろうとするも、

様々な困難が次々とやってきて、そのたびに負のスパイラルから

なんとか抜け出そうと、もがく姿。

がんになって見えた世界。母としての悩みや苦しみ。

また社会との繋がりを求めてさまよう様子。

仲間を見つけ、自分の生き方が変わったこと。

そして、なによりも大切な、自分を支えてくれる温かい人々が

そばにいてくれること。

 

学生さんたちは真剣に私の話に耳を傾けてくれました。

そして、最後に質疑応答で、印象に残った質問がありました。

 

がん患者さんから僕たちは何を学ぶべきか?

 

私は、学ぶべきことなんて、ないと思う旨を伝えました。

知ってくれるだけで、いいと思うのです。

こういう人が世の中にいる、と分かるだけで、その人のこころの

中に変化がおきたり、湧き上がる何かが生まれ、温かな行動や

言葉へと結びついてゆくと思うのです。

そして、今後やりたいことを聞かれ、改めて自分の進む道を言葉にし、

再確認することができました。

最後に数名の方が涙を流してくれました。

 

自分のたった3年の経験が、こんなにも人のこころに入ってゆく。

そして、その人が社会の中で、誰かのために手を差し伸べてあげられる。

それは、どんな人でも、共に歩めるやさしい社会へと繋がっていく。

そんな素敵な医療者や社会。

それを信じて、私はこれからも発信し続けたいと、深く思いました。

 

 

YUKO

 

 

 

 

 

 

 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士事務所
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP