母の戸惑い

秋葉原社会保険労務士法人

03-5822-7275

住所 / 〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70第二田中ビル52

営業時間 / 9:00~17:00 定休日 / 土・日・祝

ブログ

母の戸惑い

スタッフコラム

2021/10/11 母の戸惑い

朝晩の涼しさからすっかり秋らしさが感じられるようになりました。みなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

 

私は先日、治験コーディネーターさん向けのオンライン会議に治験参加当事者として、お話する機会をいただき、発表させていただきました。
最初は「私で大丈夫だろうか?」と、大役を仰せつかることに戸惑いを感じましたが、いざ、参加すると決めたのちには、病気になってから、自分の歩いてきた道を振り返ることができ、大変有意義な経験となりました。
そして、演者の先生方との出会いも今までにない新たなつながりとなり、刺激をいただきました。

 

さて、今回も家族の話になってしまいますが、ちょっとした出来事をお話したいと思います。
実は母が関節の手術をすることになりました。団塊世代の人ですから、単純に老化現象によるもので、以前から少し痛みがあったそうです。ここへきて、生活に制限が出るほどの痛みになってきました。

 
我が家は父が1年程前にがんで他界し、母はワンコと一人暮らし。ですから、身の回りのことは自分でしなければなりません。痛みは切実な悩みになるわけです。

 

インターネットで、どこの病院がいいか、あれこれ話しながら調べ、近くの大学病院へ行くことにしました。最初はすぐに手術する気満々で行ったのですが、医師からの詳しい説明を受けて、迷ってしまったそうです。術後の回復や体力面の心配。手術によるリスクがあること。やるか、やらないかは本人次第、とのお話も。今やインフォームドコンセント(医療行為を受ける前に、医師および看護師から、わかりやすく十分な説明を受け、それに対して患者さんは疑問があれば解消し、内容について十分納得した上で、医療行為に同意すること。)は当然のこととなってきましたが、身体のことは医師に任せてきた世代の母にとって、気持ちが揺らぎ、決められなくなってしました。

 
私は、最近特に、医療の方向性が変わってきたと感じています。患者の声に耳を傾けてくれる傾向にあり、ありがたく感じているのです。

 

しかしその分、最終決断は自分に委ねられ、自分自身で判断しなければならないことも増えてきたように思います。自分の身体ですから、自分で決めるのは当然のことといえば当然です。なので、判断材料として、自分で調べて納得することが大切だと、私自身もここ数年で感じてきました。

 
今やインターネットでなんでも調べられる時代ですが、情報が多すぎて、ほしい答えにたどり着けないことも多々あります。特に母の世代には家族が情報のサポートをしたり、決断を後押しすることが必要になると感じました。結果として、私が得た公正な医療専門番組の情報や家族との話し合いで、納得して決断できたようです。

 
一生のうちに病院でお世話にならない人など、ほとんどいないでしょう。日々変化している医療に関心を持つことは自分や家族を助けることになるのではないか、と感じたできごとでした。

 

 

YUKO

 

img_20210821_1718183111

 

YUKO:プロフィール
1974年4月17日生まれ 東京都在住
2018年5月、咳が止まらなくなり、病院で検査→肺腺がんステージ4(リンパ節転移あり)と診断され、頭が真っ白に!!
両肺全体にがん細胞が散っていて、手術・放射線治療もできず、抗がん剤治療を始める。
がんと分かったショックと、体調の不安定から、仕事を手放してしまい・・・その後、孤独や経済的不安にさいなまれ、精神腫瘍科にかかる。
自分の命に限りがあることが分かり、病気の経験を生かす生き方を目指し、がんへの理解促進や、がん教育などに関心を寄せる。

2020年、会員となっていたキャンサーペアレンツから、秋葉原社会保険労務士法人を紹介され、就労。

現在は専門病院で治験に参加しながら、仕事や子育てに奮闘( `ー´)ノ。

現在、がんの勢力は縮小し、体調は安定している。

座右の銘~医療者や支えてくださる周囲の方々に感謝の日々

 

 

 

 

 

 

【お問い合わせ】
秋葉原社会保険労務士法人
電話番号:03-5822-7275
メール:info@aso-ex.jp
住所:〒101-0026 東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル52
営業時間:【営業時間 9:00~17:00】
定休日:【土・日・祝】

TOP